郵政、「民」なき改革に不安 停滞破る腕力は弱る一方
郵政 海図なき再出発(下)

2020/1/16 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本郵政グループで保険商品の不適切販売に対する実態調査が本格化していた2019年9月。日本郵便は各郵便局に「『みまもりサービス』の営業目標を取り下げる」と通知した。

一人暮らしの高齢者の近況を家族に知らせるサービスだ。地元密着の郵便局らしく、高齢化社会にも合った新事業と期待したが、見込みは大きく外れた。17年の開始時に3年間で6万件を目指した契約数は足元で1万6千件にとどまる。

郵政は純利益の8…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]