/

この記事は会員限定です

ラグビー新リーグは21年秋開幕 本拠地確保など参入要件

[有料会員限定]

日本ラグビー協会は15日、東京都内で理事会を開き、2021年秋に新リーグを創設することを決めた。社会人のトップリーグ(TL)を発展的に解消する形で設置する。ホームスタジアムの確保など各チームに求める参入要件の骨子も決定。プロ的な要素を含むリーグにすることで、昨年のワールドカップ(W杯)日本大会後のラグビー界発展の基盤にする。

協会は参入要件の骨子を各チームに説明したうえで、詳細を今後決める。協会や...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り526文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン