三菱UFJ、新社長に理系出身の亀沢氏 デジタル化急ぐ

金融最前線
2020/1/15 20:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)が固めた亀沢宏規副社長を4月に社長兼最高経営責任者(CEO)とする人事は異例づくしだ。傘下の銀行頭取を経験していない持ち株会社社長は2005年のMUFG設立以来初めて。持ち株会社と銀行のトップの年次が逆転するのも初だ。背景には金融を取り巻く急激なデジタル化への危機感がある。

亀沢氏は1986年の銀行入行だ。4月に就任すると34年でトップに上り詰めるこ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]