ドイツ、6年ぶり低成長 19年は0.6%

2020/1/15 20:25
保存
共有
印刷
その他

【ベルリン=石川潤】ドイツ連邦統計庁は15日、2019年の実質経済成長率が0.6%にとどまったと発表した。18年の1.5%から大きく減速し、欧州債務危機の影響があった13年以来、6年ぶりの低水準となった。米中貿易戦争で世界的に保護主義的な傾向が強まる中、輸出の伸びの鈍化が原因だ。

ドイツ経済は10年連続のプラス成長だが、減速の度合いを強めている。家計や政府の最終消費や建設投資は好調だが、輸出の伸…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]