小樽商科大、次期学長に穴沢氏

2020/1/15 19:49
保存
共有
印刷
その他

小樽商科大学の新学長に選出された穴沢真氏

小樽商科大学の新学長に選出された穴沢真氏

小樽商科大学は15日、和田健夫学長(70)の任期満了に伴う学長選考会議を開き、4月1日付で就任する次期学長に同大商学部教授の穴沢真・国際連携本部長(63)を選出したと発表した。任期は4年間。

穴沢氏は経済発展論と国際経営論が専門で、大阪府出身。1985年北海道大大学院経済学研究科を修了。同博士後期課程を経て、小樽商大商学部助教授、同大商学部教授、国際交流センター長、グローカル戦略推進センターグローカルマネジメント推進室長を歴任した。16年から現職。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]