[社説]気候変動に応じた経営戦略を

2020/1/15 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

暖冬で個人消費関連のビジネスが苦戦している。雪不足でスキー場など観光サービスが打撃を受け、カジュアル衣料品「ユニクロ」を運営するファーストリテイリングは2019年9~11月の連結決算で減収減益に陥った。

さらにファストリは20年1月の段階で20年8月期の通期業績予想を下方修正した。この時期としては4年ぶりの見直しだ。韓国での不買運動のほか、売り上げの大きい冬物の販売が厳しいためだ。

昨シーズンも…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]