「組織の実力、向上させる」 大阪高検検事長が就任会見

2020/1/15 18:44
保存
共有
印刷
その他

大阪高検検事長に就任し、記者会見で抱負を語る榊原一夫氏(15日、大阪市)

大阪高検検事長に就任し、記者会見で抱負を語る榊原一夫氏(15日、大阪市)

9日付で就任した大阪高検の榊原一夫検事長(61)が15日、記者会見を開き「社会の安全安心に貢献できるよう、検察の組織としての実力を向上させていきたい」と抱負を述べた。

大阪地検で2019年に収容手続き中や護送中の被告が逃走する事件が相次いだことに触れ、「近隣住民が不安を覚えたことを非常に重く受け止めている。再発防止策などを踏まえ、対応を進めていく」と述べた。

榊原氏は2013年4月から法務省入国管理局長。最高検公判部長、大阪地検検事正、福岡高検検事長などを務めた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]