御殿場アウトレットの拡張エリア、4月16日に開業

小売り・外食
静岡
2020/1/15 18:34
保存
共有
印刷
その他

三菱地所・サイモン(東京・千代田)は15日、商業施設「御殿場プレミアム・アウトレット」(静岡県御殿場市)の拡張エリアを4月16日にオープンすると発表した。物販や飲食の計88店舗が入居。全体の店舗面積は約6万1000平方メートルに広がり、国内最大のアウトレットモールになる。緩やかな傾斜地を利用し眺望にもこだわった。

全体の店舗面積はアウトレットモールとして国内最大となる(左が拡張エリア。完成予想図)

緩やかな傾斜地を利用して眺望にもこだわった(拡張エリアの完成予想図)

新エリアは「ヒルサイド」と名付けた。店舗面積は約1万7000平方メートルで、物販の13店舗は国内アウトレット初進出となる。家族向け遊具コーナーや観光バスターミナルも新設した。併せて既存エリアも2020年夏までに順次改装する。既存エリアとは2つの橋で結ぶ。

御殿場プレミアム・アウトレットは00年に開業。レジ通過客数は延べ1億7000万人以上に上る。今回の拡張は3回目。19年12月には小田急グループがモール内にホテルと日帰り温浴施設を開業している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]