住宅の工業生産時代開く 大和ハウスのパイプハウス
時を刻む

関西タイムライン
2020/1/16 2:01
保存
共有
印刷
その他

4兆円企業、大和ハウス工業の起源をたどると「直交クランプ」という握りこぶし大の部品に行き着く。金属板をU字形に曲げ、切れ込みを入れたところに座金とボルトを組み合わせたT字形の金具をはめ込む。ボルトを締めると直交したパイプが簡単に固定できる。創業者の石橋信夫オーナーは1955年4月に会社を創立、同じ月に直交クランプと鉄パイプで作った骨組みに鉄の波板で屋根と壁を張った「パイプハウス」を発売した。

直…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]