大和ハウス、工事監督資格の不正取得で外部調査委

住建・不動産
2020/1/15 17:33
保存
共有
印刷
その他

大和ハウス工業は15日、工事監督の国家資格「施工管理技士」を技術者が不正に取得していた問題を巡り、社外監査役と弁護士でつくる外部調査委員会を設置したと発表した。同社は2019年12月に国土交通省に報告したとき、第三者による原因究明と再発防止策の検討を求められた。調査結果は2カ月後をめどに公表する。

349人の技術者が必要な実務経験を満たさずに施工管理技士の資格を取得していた。同社は社内調査を受け、受験資格の確認徹底など再発防止策を発表している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]