救急車近づくと青信号に ゼロ・サム、インドで実証実験

2020/1/15 17:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

高度道路交通システム開発のゼロ・サム(京都市)は救急車の接近を感知して、信号を青にするシステムを開発した。渋滞情報を表示する「交通情報板」と組み合わせることで、他の車両に道を空けるよう促し、救急車のスムーズな走行につなげる。交通渋滞が深刻なインドで実証実験を繰り返して実用化を目指す。

2019年12月、インド西部のグジャラート州で実証実験を実施した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]