「国民の負託に応える」 福岡高検の井上新検事長

九州・沖縄
2020/1/15 17:08
保存
共有
印刷
その他

福岡高検の井上宏検事長(62)は15日、着任後に記者会見し「近年は犯罪の複雑化や巧妙化、国際化が進んでいる。関係機関との協力を深化させ、市民社会の安全安心の確保、法秩序の維持に寄与し、国民の負託に応えたい」と抱負を語った。管内情勢を巡っては「全国の高検で3番目に事件数が多く、暴力団や密輸関連など難しい事件も多い。遺漏のないように全力であたる」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]