浅虫温泉を文化の発信地に プロジェクト第4弾

東北
青森
2020/1/15 17:07
保存
共有
印刷
その他

浅虫温泉のホテル「南部屋・海扇閣」(青森市)は16日、青森の活性化に取り組む団体「あおもりスペース活性化プロジェクト」(同)と、青森県立美術館の高橋しげみ学芸主幹の講演会を同ホテルで開く。午後2時から「ローカルカラーは何の色」と題し、青森の写真家、向井弘さんの作品などについて話す。

あおもりスペース活性化プロジェクトが浅虫温泉を芸術・文化・音楽の発信地にしようと、2019年度に季節ごとに取り組んできたプロジェクトの第4弾。講演後は青森出身の写真家、小島一郎さんの作品をジャズピアニストの小松由美子さんの演奏とともに鑑賞する。会費は著書「おかげさまで、注文の多い笹餅屋です」で知られる桑田ミサオさんの笹餅と茶が付いて1000円。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]