中部電力の勝野社長「電力システム改革仕上げの年に」
(2020年針路を聞く)

環境エネ・素材
中部
信越
静岡
長野
2020/1/15 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「東日本大震災を契機に始まった電力システム改革の仕上げの年になる。大手電力は4月に送配電事業を分社化し、当社も送配電の『中部電力パワーグリッド』、販売の『中部電力ミライズ』が発足する。新たな事業体制の下でビジネスモデルをつくり替える必要がある」

「新体制に合わせてシステムも刷新する。これまで発電所や変電所ごとにコスト計算するのは難しかったが、システム更新で『見える化』する。運営効率の良…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]