秀太郎が当たり役の梅川に挑む 二月大歌舞伎

文化往来
2020/1/21 11:03
保存
共有
印刷
その他

歌舞伎俳優の片岡秀太郎(78)が歌舞伎座(東京・中央)の二月大歌舞伎(2月2~26日)で、上方歌舞伎を代表する女形、梅川に挑む。父、十三世仁左衛門の相手役として13歳で初めて勤めてから、何度も演じてきた役だ。近年は脇を固めることが多く、梅川を演じるのは2014年の南座(京都市)の顔見世興行以来。「若いころとは違う美しさを表現したい」と意気込む。

梅川は「恋飛脚大和往来(こいのたよりやまとおうらい…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]