ソニー、ミラーレスで自分撮り

2020/1/15 15:48
保存
共有
印刷
その他

ソニーは15日、ミラーレスカメラ用などで自分を撮影しやすくする器具を発売すると発表した。グリップの部分にシャッターやズームなどのボタンを配置した。動画サイト「ユーチューブ」に作品を投稿して収入を稼ぐ「ユーチューバー」の需要を開拓するほか、ブログを書く感覚で日常を動画で表現する「Vlog」の人気の高まりに対応する。

自分撮り画像の投稿需要に対応する

「GP-VPT2BT」の価格は1万2560円(税抜き)で、31日に発売する。近距離無線「ブルートゥース」を活用し、配線をつながずに利用できる。ソニーのミラーレスカメラ「α」シリーズやデジタルカメラの「サイバーショット」などに対応する。

カメラの方向を撮影者の方から外側へとワンタッチで切り替えられるほか、カメラの角度も前90度、後ろ80度に傾けられる。三脚としても利用可能だ。

動画投稿サイトの人気の拡大でスマートフォンで自分の姿を撮影して投稿する消費者が増えている。高画質な写真や映像を気軽に撮影できるツールを用意して、カメラ利用者の裾野を広げたい考えだ。

(広井洋一郎)

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]