「トミカ」がトヨタとコラボ、50周年記念ミニカー発売

2020/1/15 14:05
保存
共有
印刷
その他

これまでに販売したトミカは1050種を超える

これまでに販売したトミカは1050種を超える

タカラトミーは15日、定番商品のミニカー「トミカ」の発売50周年を記念する記者発表会を開いた。トヨタ自動車など自動車メーカーとコラボした記念トミカを発売。テレビアニメも放送する。トミカはこれまで1050種以上の車種を販売し、累計販売台数は6億7000万台を超える。記念施策によりミニカー販売の拡大に弾みをつける。

50周年を記念した「トミカ50周年自動車メーカーコラボプロジェクト」を実施する。トヨタや本田技術研究所、日産自動車の現役デザイナーが、自社のスポーツカーをもとにしたトミカを特別にデザイン。4月から順次発売する。それぞれのデザインで装飾した実車両もイベントで公開する。

記者会見にはタカラトミーの富山幹太郎会長(右から4人目)らが出席した

記者会見にはタカラトミーの富山幹太郎会長(右から4人目)らが出席した

4月にはトミカがテーマのテレビアニメ「トミカ絆合体 アースグランナー」の放送を始める。トミカのテレビアニメ化は2017年以来。主人公の兄弟が相棒となるビークルに乗り込み、敵の宇宙怪獣と戦う物語だ。アニメ関連のトミカやロボットの玩具も4月から販売する。

50周年を記念したファン感謝祭を10月に開くことも発表した。タカラトミーの富山幹太郎会長は「ミニカーといえば外国製ばかりだった時代に失敗を繰り返しながら開発した。変わりゆく時代の中でトミカがどのように進化するのかわくわくする」と話した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]