牛も鶏も…中国が肉を爆買い ハンバーグ遠のく?

価格は語る
2020/1/18 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界の食肉マーケットを中国が揺さぶっている。豚肉の世界最大の生産国で消費国でもある中国で、豚伝染病のアフリカ豚コレラ(ASF)の感染が拡大。豚肉不足を補おうと、豚肉だけでなく牛肉や鶏肉の買い付けも世界で増やしているためだ。需給逼迫を受けて日本の輸入価格は高騰。日本勢が買い負けする場面も増えており、食卓にも影響が出そうだ。

■世界の豚肉生産量の半分

「中国は量の確保が最優先。価格は関係ない」。ある商…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]