イラク基地にロケット弾 米軍駐留、負傷者なし

イラン緊迫
中東・アフリカ
2020/1/15 10:09
保存
共有
印刷
その他

【カイロ=共同】イラクの首都バグダッド北方タージの軍基地で14日、ロケット弾が着弾した。イラク軍が明らかにした。負傷者はいなかったという。着弾数は不明。フランス公共ラジオによると、基地は駐留米軍も使用している。

13日、イランからの爆撃を受けたイラクの米空軍基地を調査する兵士ら=AP

イラクでは親イラン民兵が米関連施設を標的とした攻撃を繰り返している。

イラク中部のバラド空軍基地では12日、多連装ロケット砲によるとみられる攻撃があり、イラク軍関係者4人が負傷した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]