北朝鮮の労働者海外派遣で2団体を制裁 米財務省

朝鮮半島
北米
2020/1/15 3:11
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=芦塚智子】米財務省は14日、北朝鮮労働者の違法な海外派遣に関与したとして、北朝鮮の2団体を制裁対象に指定したと発表した。米国内の資産を凍結し、米国内や米国人との取引を禁止する。ムニューシン財務長官は声明で「北朝鮮労働者の海外派遣は、国連による制裁に違反して北朝鮮政府に違法な収入を提供している」と批判した。

ムニューシン米財務長官=ロイター

制裁対象に指定したのは、北朝鮮の商社と中国に拠点を置く北朝鮮の宿泊施設業者。ロシアやナイジェリア、中東諸国などへの北朝鮮労働者の派遣や、北朝鮮への送金に関与したとしている。

国連安全保障理事会の制裁決議は、2019年12月22日までに北朝鮮労働者を国外退去にするよう加盟国に義務付けていた。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]