LPGこそ伸び代 東邦ガス、都市ガスは導管網を拡充
ナゴヤの名企業 新戦国時代 第8部 エネルギー(2)

2020/1/21 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東邦ガスが液化石油ガス(LPG)で攻勢をかけている。後継者不足に悩む中小業者をM&A(合併・買収)で傘下に入れ、営業エリアを拡大。中部3県のほか、隣接する長野や静岡、滋賀でも新規客の開拓を進める。営業網を広げて客数を増やし、ガスボンベの配送効率を上げて収益貢献を高める狙いだ。参入が相次ぐ主力の都市ガスで守りを固めながら、LPGにも本格的に乗り込む。

名古屋市港区の工業地帯の一画にある東邦ガスの名…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]