インド「OYO」不動産賃貸、大阪・名古屋から撤退

スタートアップ
ネット・IT
住建・不動産
アジアBiz
2020/1/14 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

インドの格安ホテル運営会社、OYO(オヨ)ホテルズアンドホームズは、日本国内での不動産賃貸事業で大阪と名古屋から撤退する。2019年からソフトバンクグループと組んで拡大してきたが、稼働率が低迷。約8千に上る物件数は2~3割減るとみられる。今後は首都圏に絞り収益を改善する。国内ホテル事業は計画通り進める。

19年3月に始めた不動産賃貸「オヨ・ライフ」は空き家や空室をオーナーから借りネットを介して貸…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]