英領北アイルランド 自治政府、3年ぶり再開
政党対立解消で

英EU離脱
ヨーロッパ
2020/1/14 21:19
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ロンドン=中島裕介】欧州連合(EU)離脱を巡り、国境問題が懸案となっていた英領北アイルランドの自治政府の3年ぶりの再開が決まった。親英国派の政党と親アイルランド派の政党の対立で機能停止に陥っていたが、双方が和解に達したことで地域の情勢も当面は安定しそうだ。ただ12月の総選挙では初めて親アイルランド派が多数を占めるなど地殻変動も起きており、長期的には「英からの離脱」論が浮上する可能性もある。

強…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]