首相、全方位外交 中東3カ国が海自派遣支持・評価

イラン緊迫
政治
中東・アフリカ
2020/1/14 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【マスカット=安部大至】安倍晋三首相は15日、中東歴訪を終えて帰国する。首相は海上自衛隊の中東派遣について各国の指導者に説明し、支持を取り付けた。中東情勢はなお緊迫しており、緊張緩和に向けた連携も確認した。米国やイランに加え、今回訪問した湾岸諸国と協力関係を深める「全方位外交」を展開した。

首相は14日、最後の訪問国であるオマーンのアスアド国王代理と会談した。日本側の説明によると国王代理は自衛隊…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]