富山のワシントン靴店、民事再生タケヤのスポンサーに
両社で全国90店に規模拡大

小売り・外食
東京
北陸
関東
富山
2020/1/14 20:46
保存
共有
印刷
その他

靴の専門店「パレード」を展開するワシントン靴店は、タケヤを傘下に収めて規模を拡大する

靴の専門店「パレード」を展開するワシントン靴店は、タケヤを傘下に収めて規模を拡大する

ワシントン靴店(富山市)は14日、民事再生手続き中の靴販売業タケヤ(東京都立川市)のスポンサーになると発表した。両社の店舗をあわせると全国90店となり、売り上げの規模は約70億円を見込む。ワシントン靴店は製造小売業(SPA)への転換を目指している。タケヤを傘下に収めて規模を拡大し、コストを抑えながら販売力を高める。

10日付で事業譲渡契約を結んだ。譲渡日は2月21日。タケヤは首都圏や関西、九州などで62店を展開しており、売上高は40億円前後。商業施設への大量出店などで経営が悪化し、民事再生手続き中だった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]