ポテチ「能登のいしる味」 カルビー、魚醤使う

北陸
石川
2020/1/14 20:36
保存
共有
印刷
その他

カルビーは2月17日から、石川県の能登地方の伝統的な調味料「いしる」を使ったポテトチップスを発売する。熟成した魚介類の深い味わいが特徴で、いしるそのものを粉末にして味付けした。3月下旬まで期間限定で発売する。

パッケージには世界農業遺産の「白米千枚田」を描いた

商品名は「ポテトチップス 能登のいしる味」。いしるは魚介類や塩を原料にした魚醤(ぎょしょう)の一つ。19年に石川県庁で開かれた試食会を通じ、魚介の中でも特にイカの味わいが強くまろやかないしるを採用した。パッケージには世界農業遺産に認定された「白米千枚田」(石川県輪島市)を描いた。

想定価格は税込み130円前後。北陸3県と岐阜・静岡・愛知・三重のほか、全国の直営店で販売する。数量限定で、3月下旬の終売を予定する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]