静岡の鈴与会長、経済界主導で港町・清水の個性主張
焦点 この人に聞く(6)

2020/1/15 14:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

鈴与は地元物流会社3社と組み、月内に清水港の新興津地区に共同物流センターを竣工させる。昨年冬には傘下のフジドリームエアラインズ(FDA、静岡市)が関西圏域初となる神戸空港発着の3路線(出雲、高知、松本)を就航させた。空と海で攻勢をかける鈴与グループ。鈴木与平会長に今後の戦略を聞いた。

――昨年は清水港が開港120年を迎えました。将来の清水区の街づくりをどう考えますか。

「旧清水市と旧静岡市が合併…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]