ジュニアNISAに熱い視線 制度廃止も払出制限撤廃で

金融最前線
2020/1/14 20:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府が昨年末に閣議決定した2020年税制改正大綱には「ジュニアNISA(未成年者少額投資非課税制度)」を23年で終えることが盛り込まれた。子どもの資産形成のために両親や祖父母が資金を代理で運用するジュニアNISAは、一般のNISAなどに比べて利用が伸び悩んでいた。だがここに来て、別の理由から注目を集めつつある。

ジュニアNISAは0~19歳を対象に、年80万円を上限として最長5年間、投資信託など…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]