神鋼、不正根絶は風化との闘い 終わりなき改革の現場

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
自動車・機械
環境エネ・素材
2020/1/16 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

神戸製鋼所が品質不正問題の「風化」という難敵に直面している。日本の製造業の信頼を揺るがした同社のアルミ・銅製品の品質データ改ざん発覚から2年あまり。ガバナンスなど組織の改革は進み始めたが、不正を忘れず二度と繰り返さないという社内風土を醸成し続けるのは容易ではない。終わりなき改革の現場を追った。

神戸製鋼所による品質データ改ざん不正 2017年10月、神鋼でアルミ・銅製品の品質検査の証明書が数十年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]