海外に「カイゼン」移植 JERA、自由化で競争激化
ナゴヤの名企業 新戦国時代 第8部 エネルギー(1)

2020/1/20 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

エネルギー業界が揺れている。電力とガスの小売り自由化で業界の垣根は崩れ、価格競争は激化する。少子高齢化や省エネ化で国内のエネルギー需要が頭打ちになる中、中部電力グループは海外事業の拡大や大規模なM&A(合併・買収)など従来の枠組みにとらわれない戦略に活路を見いだそうとしている。

フィリピンの首都マニラから車とフェリーを乗り継いで約4時間。ルソン島南部の島にあるパグビラオ火力発電所は出力112万キ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]