出光興産千葉事業所、精製・加工 統合で効率化
創る ちばの戦略拠点

2020/1/14 18:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

出光興産は市原市内に隣接する製油所と石油化学工場を2017年10月に統合し「千葉事業所」を発足させた。海外から輸入した原油を精製し、プラスチックや合成繊維の材料などに加工するまでの工程を一括管理。両部門の原材料やエネルギーを相互に有効利用し、効率性やコスト競争力に優れた生産体制の構築を進めている。

製油所と石化工場を合わせた総面積は382万平方メートルで、東京ディズニーランドの7.4倍に及ぶ。場…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]