島崎 肌にやさしい婦人下着で乳がん患者の心支える
埼の強み

ヘルスケア
関東
埼玉
2020/1/14 18:47
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

婦人下着メーカー、島崎(埼玉県秩父市)の自社ブランド「Fleep(フリープ)」は天然の繊維を使い、肌への負担を軽くできるように縫い方にも工夫が詰まる。着心地とデザイン両方にこだわるものづくりは敏感肌の人や、乳がんを患った女性の術後生活とおしゃれを後押しし、ファンを増やしている。

同社は織物業で創業し、1980年代に婦人下着の製造に転換した。通販向けのODM(相手先ブランドでの設計・製造)事業に加…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]