中国系フィンテック 巨額エグジットの実態

CBインサイツ
スタートアップGlobe
2020/1/17 2:00
保存
共有
印刷
その他
企業価値10億ドル以上で「エグジット」を果たした中国系フィンテック企業の実態を調べた

企業価値10億ドル以上で「エグジット」を果たした中国系フィンテック企業の実態を調べた

CBINSIGHTS
 決済や融資とIT(情報技術)を融合したフィンテック企業に、引きつづき世界の投資家の注目が集まる。中でも中国と香港のフィンテック企業の調達額は18年に260億ドルと、過去最高となった。企業価値10億ドル以上で、IPO(新規株式公開)やM&A(合併・買収)による「エグジット」を果たした中国系フィンテック企業15社の実態をCBインサイツが調べた。

保険とITを組み合わせたインシュアテックや決済、融資などを手がけるフィンテック企業が投資家の関心を引き付けている。2018年のフィンテック分野のスタートアップ企業による資金調達額は450億ドル以上と過去最高に達する一方、19年7~9月期には90億ドル弱と四半期ベースでの最高を記録した。

日本経済新聞社は、スタートアップ企業やそれに投資するベンチャーキャピタルなどの動向を調査・分析する米CBインサイツ(ニューヨーク)と業務提携しています。同社の発行するスタートアップ企業やテクノロジーに関するリポートを日本語に翻訳し、日経電子版に週2回掲載しています。

中国と香港も例外ではない。この地域の18年のフィンテック企業による資金調達額は過去最高の260億ドルに上り、IPOかM&Aで資金を回収するエグジットもここ数年増えている。

17年以降に企業価値10億ドル以上でエグジットを果たした中国と香港のフィンテック企業は15社だった。本稿ではCBインサイツのデータに基づき、15社のエグジットを一覧できるタイムラインを作成した。

今回の分析では、17年以降に企業価値10億ドル以上で初めてエグジットに至った中国と香港のフィンテック企業だけを対象にした。データは19年12月19日時点だ。

中国系フィンテック企業による10億ドル以上のエグジット

中国系フィンテック企業による10億ドル以上のエグジット

■主なポイント

エグジットの時点で企業価値が最も高かったのは、17年後半に企業価値(時価総額)110億ドルで上場したネット専業保険の衆安在線財産保険だ。同社は13年、中国のテクノロジー大手のアリババ集団や騰訊控股(テンセント)、中国平安保険により設立された。衆安は中国のネット専業保険として初めて保険料収入が14億9000万ドルを突破し、ブロックチェーン(分散型台帳技術)などの技術革新を導入しようとしている。だが、同社の株価は上場後に50%以上下がっている。

エグジット時の企業価値が2番目に高かったのは北京に拠点を置くネット通販の分割払いサービス、趣店だ。3位は度小満金融だった。

趣店は9億5500万ドル近くを調達した後、17年に企業価値79億ドルで上場した(もっとも、中国のオンライン融資会社を取り巻く環境は厳しく、同社の時価総額は11億ドルに減っている)。度小満金融はタイムラインに掲載された企業で唯一、M&Aによりエグジットに至った。同社は18年、米大手投資ファンドのTPGキャピタルとカーライル・グループを中心とする投資家コンソーシアムに40億ドルで買収された。

直近のエグジットは金融機関向けにクラウドサービスを提供するワンコネクト・ファイナンシャル・テクノロジーだ。中国平安保険傘下の同社は19年12月、企業価値37億ドルで上場した。もっとも、企業価値は18年1月時点の80億ドルから大きく減少した。

オンライン証券の富途證券は企業価値10億ドル以上でエグジットを果たした唯一の香港企業だ。19年3月に企業価値13億ドルで上場した。

エグジットよりも先にユニコーン(企業価値が10億ドル以上の未上場企業)の地位に達したのは7社だ。衆安(未上場時の企業価値は80億ドル)、ワンコネクト(80億ドル)、決済大手のラカラ(16億ドル)、趣店(12億ドル)、オンライン証券の老虎証券(11億ドル)、フィンテックプラットフォームの玖富(10億ドル)、クレジットカード管理サービスの51信用卡(10億ドル)だ。

企業価値10億ドル以上で「エグジット」を
果たした中国・香港のフィンテック企業
企業名エグジット時点での企業価値(エグジットの種類)
衆安在線財産保険
 (ZhongAn Insurance)
110 億ドル(IPO)
趣店
 (Qudian)
79億ドル(IPO)
度小満金融
 (Du Xiaoman Financial)
40億ドル(買収)
拍拍貸グループ
 (PPDai Group)
39億ドル(IPO)
ワンコネクト・ファイナンシャル・テクノロジー
 (OneConnect)
37 億ドル(IPO)
360金融
 (360 Finance)
24億ドル(IPO)
ラカラ
 (Lakala Payment)
20億ドル(IPO)
玖富
 (9f Group)
18億ドル(IPO)
レキシンフィンテック・ホールディングス
 (LexinFintech Holdings)
15億ドル(IPO)
富途證券
 (Futu Securities、香港)
13億ドル(IPO)
簡普科技
 (Jianpu Technology)
13億ドル(IPO)
51信用卡
 (51 Xinyongka)
13億ドル(IPO)
維信金科
 (VCredit)
13億ドル(IPO)
匯付天下
 (Huifu Payment)
12億ドル(IPO)
老虎証券
 (Tiger Brokers)
11億ドル(IPO)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]