/

ハードオフ、子会社を吸収合併 店舗を効率運営

中古品買い取り販売のハードオフコーポレーションは14日、首都圏で店舗を展開する完全子会社のエコモード(新潟県新発田市)を吸収合併すると発表した。エコモードが運営する衣料品の買い取り販売店「モードオフ」の運営を効率化する狙い。

14日に合併契約を締結し、4月1日に合併する。エコモードは現在は首都圏でモードオフを11店舗運営している。19年3月期の売上高は6億5800万円。ハードオフコーポレーションも現在、14店舗のモードオフを運営しており、エコモードを吸収合併することで、首都圏の直営店舗25店を効率的に運営できる体制にする。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン