長野の良さをワインに生かす、メルシャンのワイナリー
信越ビジネス最前線

サービス・食品
信越
長野
2020/1/15 13:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「雨が少なく常に風が吹いているなどワイン用ブドウの栽培にとても向いています」。メルシャンが2019年9月に開業したシャトー・メルシャン椀子(まりこ)ワイナリー。ワイナリー長の小林弘憲氏は醸造所を囲むブドウ畑を見渡しながら自信を持って話す。

ワイナリーは長野県上田市の小高い丘にある。醸造設備はもちろん、ワインショップや試飲カウンターなども備える。原料栽培から醸造までをすべて見学でき、ワインを味わっ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]