森を通じSDGs訴える、ルーティヴ 加藤麻美さん
拓き人 石川から

スタートアップ
住建・不動産
北陸
石川
2020/1/15 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

金沢市中心部から車で東へ約30分、富山県境に近い湯涌温泉郷。その一角に、加藤麻美(39)が社長を務めるスタートアップのルーティヴはある。工房の玄関を開けると、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」の17の目標を表した積み木が目に飛び込んでくる。

「森と生きるために木を利用し、地球に暮らす人々に安心と癒しを提供する」を理念に、2016年に創業した。木材の加工やオフィスの木質化に取り組み、子供たち…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]