/

NHKのネット同時配信、総務省認可 春からサービス

NHKは今春、同時配信サービスを始める

総務省は14日、NHKがテレビ番組を放送と同時にインターネットに配信することを認可すると決めた。同日開いた電波監理審議会(総務相の諮問機関)が認可することが適当だと結論づけ、総務相に答申した。NHKは今春、同時配信サービスを始める。

NHKが同時配信に向けて昨年10月に出したネット業務の実施基準案は、実質的に受信料収入の3.8%まで費用が膨らむ内容だった。翌11月に高市早苗総務相が原則2.5%以内に抑えるよう再検討を求め、NHKが年末に要請に沿った修正案を提出していた。

高市氏は14日の閣議後の記者会見で修正案について「おおむね妥当なものだ」と評価した。

認可にあたり条件を付ける。ネット関連費の抑制的な管理のための具体的なしくみを早期に導入するよう求める。ネット業務での連携に向けた民放各社との協議の場の設置も条件とする。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン