日本政府、元徴用工の解決策を要求 日韓局長が協議

日韓対立
2020/1/14 18:00
保存
共有
印刷
その他

【サンフランシスコ=宮坂正太郎】外務省の滝崎成樹アジア大洋州局長と韓国外務省の金丁漢(キム・ジョンハン)アジア太平洋局長は13日午後(日本時間14日)、米サンフランシスコで日韓局長協議を開いた。滝崎氏は元徴用工問題に関して韓国側の責任で解決策を示すよう改めて求めた。日本が厳格化した輸出管理措置の見直しについても意見交換した。

日韓は14日に茂木敏充外相と康京和(カン・ギョンファ)外相との外相会談を予定する。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]