博報堂、ベトナムにデジタル事業拠点 現地法人設立

ネット・IT
東南アジア
2020/1/14 17:44
保存
共有
印刷
その他

博報堂は14日、ベトナムでデジタル事業を強化するため、デジタルマーケティングを手がける現地法人をホーチミン市に開設したと発表した。デジタル戦略の立案からコンテンツの制作まで一括してデジタルマーケティングを提供する。ベトナムではSNS(交流サイト)利用者が増加しており、拡大しているデジタルメディアを活用した広告配信の需要に対応する。

社名は「博報堂 デジタル ベトナム」で社員数は40人。博報堂が2018年に子会社化したマーケティング事業のスクエア・コミュニケーションズ(ホーチミン)の100%子会社として設立した。

現地企業やベトナムで事業を展開する企業を対象に、デジタルメディアを活用した情報の拡散や商品の広告配信などのサービスを提供する。英広告代理店資料によると、ベトナムでSNSのモバイルでのユーザー数は前年比16%と拡大している。SNSなどのデジタルメディアを活用した広告配信に対する需要も伸びているという。

博報堂は今後、ベトナムと同様にデジタルマーケティングのニーズが高まっているタイやインドネシアなどの東南アジア諸国連合(ASEAN)で拠点を拡充する計画だ。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]