丁世均・韓国首相が就任 経済界出身、日韓協力を重視

朝鮮半島
2020/1/14 17:37
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=恩地洋介】韓国の新首相に丁世均(チョン・セギュン)前国会議長が14日付で就任した。国会の同意を得て、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が同日任命した。知日派で知られた李洛淵(イ・ナギョン)前首相は4月の総選挙に出馬する意向とみられる。

韓国の丁世均新首相=聯合・共同

韓国の丁世均新首相=聯合・共同

丁氏は経済界出身で、2006年には産業資源相を務めた。盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権下では与党「開かれた我が党」(ウリ党)の党首にも就いた。韓日議連の顧問を務めた経歴もあり、日韓の経済協力を重視する立場だ。日本の輸出管理措置への対応を協議する与党の委員会で委員長を務めた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]