ローソンと南京町シェフがコラボ おにぎりなど8種

サービス・食品
関西
兵庫
2020/1/14 19:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コンビニ大手のローソンは三大中華街の一つ、神戸市の「南京町」の南京町商店街振興組合(同市)と共同開発した総菜を14日に発売した。同振興組合所属のシェフが監修し、関西2府4県の約2400のローソン店舗で販売。神戸市と連携協定を結ぶローソンは南京町の魅力を発信し、地域活性化につなげる。

中国や台湾など中華圏で旧暦の元日を祝う春節に合わせて販売する。天津飯風おにぎり(148…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]