レシート分析のWED、インテージと購買分析で連携

スタートアップ
ネット・IT
2020/1/14 17:21
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

レシート情報の買い取りサービスを展開するWED(ウェッド、東京・千代田、山内奏人社長)は購買情報の分析で調査会社のインテージ(東京・千代田)と提携する。消費者のデータを広告配信などに活用するデータ・マネジメント・プラットフォーム(DMP)事業で、新たなサービスの共同開発などに取り組む。

WEDがレシートから得た購買情報とインテージの持つ商品・消費データと組み合わせ、機械学習などで分析する。将来は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]