2020年の関西IPO、就活サイトなど有力 回復基調か

2020/1/14 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2020年の関西企業の新規株式公開(IPO)件数が回復しそうだ。就活サイト運営のi-plug(アイプラグ、大阪市)や駐車場シェアリングのakippa(アキッパ、大阪市)といった新たな事業モデルを展開する企業が有力なIPO候補。昨年に上場時期を20年以降に見直した企業が多く、7件だった昨年実績を上回る可能性がある。

市場関係者の間で20年にIPOが有力視される一社は、就活サイト「オファーボックス」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]