/

サントリーが渋野と所属契約発表 2月から複数年

サントリーは14日、昨夏のゴルフの全英女子オープンで海外メジャー優勝を果たした渋野日向子(21)と所属契約を結んだと発表した。契約期間は2月1日から複数年。 同社のロゴマークの入った帽子を着け、東京都内の記者会見に出席した渋野は「6月までは日米ツアーで戦い、五輪に出られるように。もっとレベルアップして、2021年は米ツアー参戦出きるよう、しっかり戦っていきたい」と笑顔で抱負を語った。

また、同社が主催する「宮里藍サントリーレディースオープン」は、今季から賞金総額が1億円から1億5000万円に増額となることも発表された。同大会の優勝者と2位のプロ2人が全英女子(8月)の出場権を獲得することになった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン