トレックス、電圧切り替えられる電源ICを開発

2020/1/15 9:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

半導体設計開発のトレックス・セミコンダクターは出力電圧の切り替え機能を搭載した超低消費電力の電源IC、「XC9276」シリーズを開発し、このほど量産を始める。一定条件で機器のバッテリー寿命を現行製品の1.7倍まで延ばせる。あらゆるモノをネットにつなぐ「IoT」端末向けの需要を取り込む。

IoT端末は一定の間隔をおいて…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]