「ティファール」、クレープ専用のフライパン

サービス・食品
2020/1/14 17:09
保存
共有
印刷
その他

グループセブジャパン(東京・港)は、仏グループセブの調理器具ブランド「ティファール」からクレープ専用のフライパンを15日に発売する。クレープのほかガレットを焼くことができる。フライパン裏面はフランス国旗と同じ赤、青、白色を基調にデザインした。こびりつきにくいコーティングを施し、予熱完了を色で知らせるようにした。

グループセブジャパン(東京・港)が発売するクレープ専用のフライパン「フレンチ・カフェ フレンチパン27cm」

製品名は「フレンチ・カフェ フレンチパン27cm」。20~50代女性に売り込む。底を浅くし、重量は530グラムと軽量にしている。片手で扱いやすいのが特徴。中面はチタンコーティングを施し、クレープの生地がはり付かないようにした。フライパン裏面のデザインは日本限定で、エッフェル塔やクレープを描いた。希望小売価格は税別3700円。ガス火のみの対応でIH(電磁誘導加熱)には対応していない。

グループセブジャパンは2017年に2月2日を「フレンチ・クレープデー」と定めた。ティファールのフライパンとともにクレープやガレットなどフランスの食文化を広めるきっかけ作りに取り組んでいる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]