最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,827.18 +31.74
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,800 +50

[PR]

記者の目

フォローする

三菱電機、引き下げられた「ESG評価」
証券部 綱嶋亨

2020/1/15 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三菱電機が逆風にさらされている。本業は堅調で、省エネ製品への対応などからESG(環境・社会・企業統治)の観点でも高く評価されていた。ところが昨年、労働環境を巡る問題が発覚。投資家が敬遠するとの懸念が高まっている。

「三菱電機株の組み入れは見直さざるを得ない」。ESGファンドの担当マネジャーは本音を漏らす。運用するファンドでは環境への配慮や社会貢献、人権、企業統治体制などを数値化したESGスコアなどを基に、年に2回銘柄の入れ替えを検討する。今後は訴訟リスクなども考慮しなければならず、三菱電機の組み入れ比率が下がる可能性が高いという。

調査機関の米MSCIは2019年12月に三菱電機のESGについてのレーティングを7段階中、上から3番目の「A」から1つ下の「トリプルB」に格下げした。5年間に6人の従業員が深刻な労働問題に巻き込まれたことを重視し、レーティングを構成する項目の1つである「労務管理」の評価を大きく下げた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。


関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

記者の目 一覧

フォローする

読まれたコラム