伊勢神宮 正月三が日の参拝者56万人 前年比9%増

中部
三重
2020/1/14 17:01
保存
共有
印刷
その他

三重県のまとめによると、正月三が日(1~3日)の伊勢神宮(伊勢市)の参拝者は約56万人だった。令和初の初詣となったことで前年より9%増えた。2019年の年間参拝者は歴代3位の973万人だった。

伊勢神宮を含む県内の主要20施設の三が日の観光客数は、前年比6%増の約128万人。天候に恵まれたことから、志摩スペイン村(志摩市)や鈴鹿サーキット(鈴鹿市)など14施設で前年の人出を上回った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]