今日も走ろう(鏑木毅)

フォローする

箱根にかけた思いの尊さ 挫折経験、人生輝かせる

2020/1/16 3:00
保存
共有
印刷
その他

創設から1世紀がたった2020年の箱根駅伝は青山学院大学の圧倒的な大会新記録で幕を閉じた。往路の4区で首位に立つと、結局その後は一度も首位を譲ることなく驚異的なタイムで2年ぶり5度目の総合優勝を飾った。

近年の青山学院は大学長距離界を間違いなくリードしてきた。ただ今回は絶対的なエースと呼ぶべき存在がおらず、箱根駅伝前に開催された全日本大学駅伝でも青山らしさを出すことなく東海大学の後塵を拝し不安視…

今日も走ろう(鏑木毅)をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

ランニングのコラム

コラム「美走・快走・楽走」

コラム「今日も走ろう」

電子版トップスポーツトップ

今日も走ろう(鏑木毅) 一覧

フォローする
反応力を高める動きの練習で若い頃の走りをキープ

 先日「45歳から強くなる」と題したランニングセミナーを開催した。セミナーの冒頭、参加者に普段どのようなトレーニングをしているかと尋ねると、多くの人々がゆっくりとしたジョギングに終始しているという。
  …続き (2/13)

小1の娘にとっては初めての沖縄だった

 昨年末、家族で沖縄を訪れた。冬場に暖かい環境で思う存分、ロード合宿をするというのが一番の目的だったけれど、娘に美しい海だけでなく沖縄戦の史跡も見せておきたかったというのもある。

 沖縄本島を訪れるのは …続き (2/6)

上田選手(左)とともに地元群馬の上州武尊山で

 スカイランニングは本格的な山岳地帯を走る競技だ。昨年この競技のワールドシリーズにおいて年間王者のタイトルを20代半ばで獲得した上田瑠偉選手が、この春に本場フランスへ移住しさらなる飛躍をめざすという。 …続き (1/30)

ハイライト・スポーツ

[PR]