「中国の台頭、最大の課題」 斎木昭隆元外務次官
日米安保60年 有識者に聞く

政治
2020/1/15 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日米安全保障条約は19日に署名から60年を迎える。日米の有識者に聞く。

――日米安保条約をどう評価しますか。

「条約と安保体制を中核として同盟関係がこれまで保たれている。そのプロセスで、日本の歴代政府は国益を考えながら正しい選択をしてきた」

――同盟の受け止められ方も変わっています。

「同盟は本来、軍事的なつながりや助け合いが目的で、これ抜きに同盟関係はあり得ない。戦争を知らない世代が日本国民の…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]